しまもん 

モンスター・ラボ島根開発拠点のブログ

Rubyプログラミングキャンプ 2019 in 松江 に参加しました。

おく ・2019-11-17

RubyWorld Conference が開催された11月7日、8日は多くのRubyistが松江に訪れ、普段と違う賑わいがありましたね。その賑わいも冷めやらぬ11月9日、10日、西脇.rb & 神戸.rb 主催の「Rubyプログラミングキャンプ 2019 in 松江」が開催されましたので参加してきました。

「Rubyプログラミングキャンプ」は数年前から兵庫県内で毎年開催されていたそうですが、今年が初めての兵庫県外での開催とのこと。 総勢11名の参加者の中には、遠くは千葉や東京から訪れるツワモノも。(私は自宅から集合場所まで徒歩10分🚶‍♂️)

概要

1日目の開発場所は、島根県松江市美保関町にあり、本館は国登録有形文化財にも登録されている美保館別邸柘榴
2日目は、ホームとも言うべき松江駅前のオープンソースラボでした。

スケジュールは(だいたい)以下の通り。

11月9日(土) (1日目)

時間 内容
11:00 松江駅集合・昼食
12:30 旅館(美保館)に向け出発
13:30 美保関周辺観光(美保館本館、青石畳通、美保関灯台など)
15:00 プログラミング
18:30 夕食
19:30 プログラミング
21:00 フリータイム(温泉、プログラミング、懇親タイム)
26:00 就寝



11月10日(日) (2日目)

時間 内容
7:00 起床
7:30 朝食
8:30 旅館周辺散策(美保神社で巫女舞見学)
9:30 オープンソースラボに向けて出発
11:00 プログラミング
12:30 昼食
13:30 プログラミング
15:30 成果発表・総括
16:00 解散


プログラミング

プログラミングは、「みんなでワイワイ」と「自分のテーマに集中」の2つのコースから好きな方を選択するスタイルで、私は「みんなでワイワイ」を選択しました。

「みんなでワイワイ」コースを選択したのは2人のコーチを含む総勢6人。2日間に渡ってモブプロを行い、参加者同士で協力して設計、コーディングし、ノウハウや技術を共有しました。
モブプロのテーマは初日は TDDBCの自販機問題(プレーンなRubyでイチから開発) 、2日目はRubyistConnect(公開済みRailsアプリの改修)となっていて、異なる2つのテーマに取り組むことで幅広く知識を共有することができました。

「自分のテーマに集中」コースの方は、gem を開発される方や、既存のアプリの利用技術置き換えをされる方、登壇セッションのスライドを作成される方など様々。


モブプロは知見のシャワー mob1

モブプロ@ラボ mob2

「自分のテーマに集中」コース theme

観光などなど

正直、島根は地元なので私自身の観光目的は全くなく、県外から来られた方々におもてなしできればよいかな、程度に考えていました。
が(笑)、秋晴れの美保湾や日本海は綺麗だし、あまりじっくり見たことのなかった美保館本館や美保神社、青石畳通りも風情があるし…他の参加者同様かそれ以上に、テンションが上がってしまいました。

ともあれ、参加者の皆さんがとても島根を気に入ってくれたようで何よりです。


美保関灯台周辺 toudai

夜の青石畳通
aoishidatami

美保館本館のバー bar

カニ! dinner

そして夜は懇親会 beer

Rubyプログラミングキャンプに参加してみて

日頃Ruby/Railsをやっていると割とうまくやれている感覚はあったのですが、モブプロで短時間でドライバーを交代しながら開発していると、こういう時どうすればいいんだっけ…となることが多く、知識の定着が不十分だなーと感じました。また、他の参加者の使っている便利なツールやプラグイン、メソッドで全く知らないものもあり、幅広く情報を取り入れる必要性も感じました。
ただ、課題が見えただけではなく、どうやって知識をインプットしているか、などを含めて情報共有できたので、今後のスキルアップに活かしていけそうです。

また、gem を開発したり、カンファレンスに登壇したい思いがありながら、テーマを絞り込めず悶々としていたのですが、「自分のテーマに集中」コースの方と話をさせてもらって、ヒントが見えてきました。

さらには、旅館の方と今後の仕事に繋がるかもしれない話ができたりと、学びと繋がりいっぱいの2日間となりました。

終わりに

今回の参加をきっかけに、関西、関東の Rubyエンジニア、コミュニティとの繋がりもできましたので、現地に行った際にはコミュニティにも参加させていただきたいと思います。

企画していただいた西脇.rb & 神戸.rb の皆さん、各地から参加しご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました!

special_thanks


私も含む参加者のレポートは コチラ
(注:「美保館・石榴(ざくろ)へのフィードバック」は旅館の方から依頼されてひねり出したもので、旅館の施設にも料理にもホスピタリティにも大満足でした!)

| 採用情報

城下町・松江で一旗揚げたいRailsエンジニア絶賛募集中!

Blue