しまもん 

モンスター・ラボ島根開発拠点のブログ

逆引き VB.NET

てりー ・2020-06-30

凪の日は「これくらいなら GPU 負荷は低そうだな」と思う水の都、松江からこんにちは。

こちらの記事では VB.NET の機能を逆引き用に書き留めていきたいと思います。日々少しずつ成長する予定です。たぶん。

一覧

コピペしてご利用ください。見た目の上で改行されている場合でも、改行は不要です。

目的 内容
数字列を数値に変換 Integer.Parse("12345")
数値を文字列(数字列)に変換 12345.ToString
配列(Array)の長さを得る arrayInstance.Length
文字列の先頭&末尾から空白類を除去する stringInstance.Trim
文字列の先頭&末尾からシングルクォーテーションを除去する stringInstance.Trim("'"c)
文字列の先頭&末尾からダブルクォーテーションを除去する stringInstance.Trim(""""c)
文書(複数行で構成された文字列)を行の配列に分解する stringInstance.Split({Environment.NewLine}, StringSplitOptions.None)
現在の時刻を示す文字列を得る(西暦) DateTime.Now.ToString("yyyy/MM/dd HH:mm:ss")
令和の年を示す数字列を得る (DateTime.Now.Year - 2018).ToString
Int32 の要素数 20 個の配列(各要素は空)を生成 New Int32(20) {}
Object 型になってしまっている変数を具体的な型にキャストする CType(objectInstance, Int32)
"C" を "A" からの距離で表現する Chr(65 + 2)

説明

説明が有ったほうが良さそうな機能をこちらに書きます。

配列(Array)の長さを得る

String[] 型の変数 stringArrayInstance が有ったとすると、stringArrayInstance.Length と書くと、長さを示す数値が得られます。

文字列の先頭&末尾から空白類を除去する

String 型の変数 s の中身が " ABCDE " のとき(ABCDE の前後にスペースが入ってます!) s.Trim と書くと "ABCDE" が得られます。

おわりに

さいきん Microsoft の GW-BASIC がオープンソースになりましたね。ぼくが最初に書いたプログラム言語は BASIC でした。そして Visual Basic は Windows 用 GUI アプリが作れる画期的な言語でした。BASIC すごい。ハニリイト永遠なれ。

| 採用情報

城下町・松江で一旗揚げたいRailsエンジニア絶賛募集中!

Blue